日本女性のスカート離れ

 90年代以降、日本女性のスカート離れが進んでいる。スカートはパンツと比べると、下記のような欠点があります。
 1、動きにくい
 2、寒さが伝わりやすい
 3、風などで捲くられやすいこと、スカートめくりなど性的な被害に遭い   やすいこと
 最近、上記スカートの欠点を考え、スカートを敬遠する女性が増えてきた。
 ただし、スカートの美しさ自体は認識しているので、めくれてもショーツが見えないようにその上に他の衣類を着用しやりして、スカートの下にズボンやスパッツを穿いたりという折半的な着こなしが広まっている。
 スカートとズボン等の重ねばきは00年頃から広まりだし、最初からスカートとセットとなっているズボンなども市販されている。今後もこの風潮はずっと広まっていきそうである。